男性用のサプリメントというイメージが強いマカですが、実は美容に健康に強い力を発揮するスーパーフードなんです。
ダイエットをしている人にももちろん味方になってくれます。 そんなマカにはどんな力があるのか、特徴や注意点などをチェックしてみましょう。

目次

  1. ●マカとは?その正体を見てみよう
  2. ●マカのダイエット効果
  3. ●マカの注意点
  4. ●おすすめの取り入れ方
  5. ●まとめ

●マカとは?その正体を見てみよう


maka


マカっていったいなんなの?そう思っている人も少なくないはず。 まずはマカがどんなものなのか軽くおさらいをしてみましょう。

・マカとは

ペルー

マカはペルー原産の根菜です。 アブラナ科の多年生植物で、蕪のような見た目をしています。
酸素の薄いアンデス山地の過酷な大地でもたくましく育ち、栄養価が豊富です。
そのため薬草として重宝されていますが、原産地では一般野菜のように食べられることもあります。

マカは日本では馴染みのない植物ですが、インカ帝国の時代には既に食されていました。 2,000年前から人の手によって栽培されていたと言われています。

・どんな取り入れ方をするのか

マカは根菜ですので、蕪と同じ様に根の部分を食します。 原産地ではソテーなど、他の野菜と同じ様に調理して食べます。 マカケーキやマカジュース、ジャムなど様々なものに取り入れられています。

 ただし生のマカを原産国外に持ち出すことができないため、私たちは乾燥したマカや粉末、サプリメントを活用するしかありません。
サプリメントにする場合は乾燥したマカを粉末状に加工し、それからカプセルや錠剤などの製品にしていくのが一般的です。

 粉末状態のマカも流通しており、普段の食事に混ぜて摂ることもできます。 熱を加えても大丈夫なのですが、独特の苦みがあるので苦手な人も多いです。

・成分

過酷なアンデス山地で育つマカには、18種類のアミノ酸が含まれています。
これらのアミノ酸はエネルギー源になるだけではなく、疲労回復などにも役立ちます。
特にアスパラギン酸やグルタミン酸が豊富です。

さらにビタミン類やカルシウム、マグネシウム、鉄分など様々な栄養素が凝縮されています。
 また、加工される段階でも栄養素の量が変化したり、原産地でも多少数値が異なったりします。
サプリメントを選ぶときには、栄養素の配合量をチェックするのもいいかもしれません。

・効果

代表的なマカの効果といえば、精力増強や不妊改善でしょう。
 マカに含まれているアルギニンが男性の精力増強に効果を発揮します。 「天然のバイアグラ」と表現されることもありますね。

 また、男性だけではなく女性にも嬉しい効果はたくさんあります。
植物エストロゲンの力でホルモンバランスを整えて生理不順や更年期障害を改善、リジンで不妊改善をしたりします。
 他にも疲労回復、精神的ストレスの緩和などがあります。

●マカのダイエット効果

メジャー腹筋

滋養強壮剤というイメージが強いマカですが、いったいなぜダイエットを意識する人たちに注目されているのでしょうか。 ここではマカのダイエット効果について見てみましょう。

・基礎代謝アップ

5a32257214538251f7f2937f40f49872_s

マカがダイエットに良いと言われているのは、脂肪燃焼を促進する作用 体内の脂肪をエネルギーに変えるリパーゼという酵素があるのですが、マカに含まれているアミノ酸が そのリパーゼの働きを促進してくれます。
 効率よく脂肪が燃えるため、ダイエットにいいと言われているのです。

・脂肪燃焼効率アップの成分

リパーゼの働きをサポートしてくれるのは、リジン、プロリン、アラニン、アルギニンです。
 この4つのアミノ酸のうち、アルギニンは特に脂肪燃焼効果で有名でしょう。
筋トレをして体脂肪率を下げようとする人は、好んでアルギニンのサプリメントを摂取します。

・魔法の薬じゃない

アミノ酸の力で脂肪燃焼を促してくれるマカですが、魔法の薬ではありません。
脂肪燃焼力が発揮するのは、やはり適度な食事制限と運動をするからです。

少しも体を動かさなければ、アミノ酸もリパーゼをサポートすることができません。
マカさえ飲めば痩せるとの思い込みが、「マカで太ってしまった」という誤解を生むのです。

●マカの注意点

腹痛

どんなにいいものでも、取り入れる時の注意があります。
マカのように栄養豊富なものこそ気を付けないといけない点があるので、まずは注意点をチェックしましょう。

・摂取量

マカの目安摂取量は明確に決まっていないのですが、マカ粉末であれば2g~20gとも言われています。
 ビタミン類は豊富なのですが水溶性ビタミンなので、多く飲み過ぎた分は外へ排出されます。

ですから多少摂り過ぎたぐらいでは特に心配はいらないのですが、やはりどんなものも適量が一番です。
サプリメント製品の目安量を参考にし、摂り過ぎは控えましょう。

・マカ服用に注意した方がいい人

マカは全ての人が飲んでいいものではありません。
妊娠中や授乳中の女性は服用を避けた方がいいと言われています。

また、女性不妊にもマカは良いと言われているのですが、生理周期が安定している人が飲むことで余計に乱れてしまい逆効果になってしまうこともあるようです。
他にも甲状腺の疾患がある人やニキビがある人、服用後に頭痛や不眠、気分の浮き沈みがある人は飲まないようにしましょう。

・マカを飲んだのに痩せない

体重計

マカをダイエット目的で飲んだのに、全く痩せなかったという人もいます。
マカは脂肪燃焼を手助けする働きはありますが、決して痩せ薬ではありません。

バランスの悪い食生活と運動不足の毎日を過ごしていると、マカを飲んでも変化がない可能性があります。
 あくまでもサポートの意味合いでマカパウダーを取り入れるのがおすすめです。

●おすすめの取り入れ方

マカの取り入れ方や製品はひとつじゃありません。 どんなマカの製品がありどのように取り入れるのがいいのかを見てみましょう。

・マカ粉末・パウダー

マカパウダーは粉末状になっているので、様々なものに混ぜることができて便利です。
そのまま口に含んで水で流しこむのもいいのですが、牛乳やジュース、スープなどに混ぜたらより飲みやすくなるでしょう。
また、おからクッキーなどに混ぜ込んで焼き、ダイエット中の空腹を紛らわせるのもいいかもしれません。


・マカドリンク

マカドリンクは液体なので、最も吸収率がいいでしょう。
ただし味が問題で、好みの味じゃなければ飲むのがつらいでしょう。
 また、マカ以外の滋養強壮成分を配合していることも多いので、他サプリメントを摂取している人は栄養分の過剰摂取にならないように気をつけましょう。

ポッカサッポロ マカの元気 ドリンク 100ml×30本
ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
2016-04-04

・マカサプリメント

とにかくダイエットや健康のためにマカ成分を取り入れるだけで良いと思う人は、マカサプリメントが飲みやすくて便利です。
カプセルや錠剤になっているタイプなら味を気にせず水で飲む込むことができますね。
 様々な製品があるので、マカの配合量に注目して選んでみましょう。



●まとめ

いかがでしたか?マカは不妊改善や精力増強のイメージが強かったのですが、ダイエットにもいい食品 だということが分かったでしょう。
味やにおいが気になる人でも、サプリメントを活用すれば問題ありません。
体質の問題もあるので、まずは試しに飲んでみて自分に合っているかどうかを判断するといいでしょう 。


 目次へ戻る