メジャー腹筋


プロテインと聞くとムキムキになる!と勘違いしている人も多いかも。
でもプロテインは女性も積極的に摂って欲しい成分なのです。

そんなプロテインですが、なんとダイエットに取り入れる人も増えています。
ではダイエットにプロテインを取り入れる場合、何に気を付けたらいいのでしょうか。

プロテインとは

そもそもプロテインとは、「たんぱく質」のことです。 たんぱく質は人間の体には欠かせない栄養素のひとつで、女性の美容や健康にも必要なものです。 プロテインにはいくつか種類があり、それぞれ特徴があります。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳由来のプロテインです。
よくヨーグルトには上澄み液がありますが、あれはホエイ(乳清)というものです。
体内への吸収速度が速く、筋肉の回復を促す効果があると言われています。
 激しいトレーニングをした後のアスリートが好んで飲むのが、このホエイプロテインです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも牛乳由来のプロテインです。
牛乳のプロテインは80%のカゼインと20%のホエイで成り立っています。
カゼインはホエイに比べて吸収のスピードがとてもゆっくりです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆のたんぱく質です。
つまり植物性のたんぱく質です。 価格も安く、吸収速度が非常にゆっくりなのが特徴です。

女性のダイエットにはソイプロテイン

ホエイプロテインは吸収スピードが速く筋トレをした直後にはいいのですが、特に運動をしない人が飲んでしまうと直ぐに吸収されて体重が増える元となります。

ハードなトレーニングをしない限り、女性のダイエットにはソイプロテインが最適です。
ソイプロテインは大豆由来です。 大豆といえば女性ホルモンとよく似たイソフラボンが含まれており、美肌や更年期対策など女性に取って嬉しい働きがたくさんあるのです。

プロテインは痩せる薬ではない

プロテインを飲んでも、痩せる訳ではありません。
プロテインはたんぱく質ですから、カロリーもしっかりとあります。
運動もせずプロテインドリンクを水のように飲んでいては、ブクブクと太ってしまうでしょう。

注意してほしいのは、プロテインもダイエットの補助的な役割をするだけにしか過ぎないと言うだけなのです。
 適度な運動をし食事制限をし、足りない栄養補給としてプロテインを用いるのは多いに結構な事です。

プロテインの選び方

食事からプロテインを補うのもいいのですが、それだと糖分や脂肪などでカロリーが高くなります。
ダイエットをするときにはできるだけカロリーを抑えて無駄なく栄養を補給したいので、プロテインドリンクが役立ちます。

そこで重要なのが、プロテインの含有量です。
プロテインドリンクと名が付いていても、大した量が含まれていないこともあります。

味をよくするために無駄な糖分が含まれているものもありますね。
もちろん、続ける為には味は大切です。

でも無駄にカロリーが高くなりすぎては困ります。
どのプロテインを購入すればいいのか分らないという場合は、「ソイプロテイン」の中で含有量とカロリーに注目して比較してみるといいでしょう。